効果を待つ楽しみを持つこと

効果を待つ楽しみを持つこと

亜鉛の過剰摂取をしてしまった人にはいくつかの共通点があるように思います。
過剰摂取が危険と知っていて過剰摂取する人と、そうでない(知らなかった)という人がいますが、前者の人の共通点とは?

 

 

そうなんです!皆さん、せっかちで慌てん坊です。
切羽詰まったら誰しもそうなるのでしょうか?いつもは落ち着いている人が過剰摂取したという話も聞きますし、分からないものです。
たくさん飲んで効果が出るのだとしたら、既にみなさんやってますよね?よく考えれば分かることなのに、何故か分かっててやってしまう心理。

 

 

これは、その立場にならないと本当のところは分からないのかもしれませんね。
また、知らなくて過剰摂取してしまうというパターンもあります。こちらは、まだマシなんですよね。
一度苦しい思いもしていますし、知らなかったのですから分かっていればやらないはずですから。
からだの内側からいろいろな箇所を治すということは、からだの基礎の部分から治すということでもあるので、時間が掛かるのは当たり前なんです。

 

 

それも、薬ではなく健康食品であるサプリメントですから当然のこと。
病気の治療で薬を飲むという場合も、数か月してやっと効果が出るようなものもありますからね。
勃起の問題では特に副作用を起こす人が多いようですが、いざというときに副作用が起きたら勃起不全より酷いことになってしまいます。
男性もそこまでプレッシャーを感じることなくいられたらいいのに・・・と思ってしまいますね。